アトリエにじ色の「にじ」は、子ども達一人ひとりからにじむ色の「にじ」。 

みんなの色が合わさって、大きな虹がかかかるよ!!

 

アトリエにじ色では、ひとりずつのやってみたい気持ちや子供たちの手と心が動く瞬間を大切にしています。
手を動かすと心も動きます。思いがけないきれいな色に出会ったり、面白い形やかっこいい形が生まれたり。
もし出来ないことがあっても、少しだけ悔しさを味わって次の大きな力に変えていける、そんな教室を目指しています。

 

慣れてくると、作りたいものができたらどんな道具を使って、どんな手順で、材料は何を使ったらできるか考えます。

思い通りのものができたり、できなかったり。

でも考えて工夫したら想像していたものよりもっといいものができたり。

手を動かして自分の思いを形にしたり、予想外に出会ったりしながら、思いを叶える力を育てていく教室です。

 

また、教室ではお友達の作品を鑑賞することも大切にしています。
お友達のいいところを見つけたり、自分が気づかなかったところを褒めてもらえたりすることで、ともに成長していけます。
作りたいものを作り上げる力が、将来生きていく力の下地になれるようお手伝いできればと思います。


<講師:伊藤かおり>

 

出産後、テレビで偶然見た子ども造形教室に「これだ!」ときめき、代々木公園アートスタジオでアシスタントを1年間経験した後、自宅で教室をはじめる。
品川区新馬場のいどばた、うなぎのねどこを中心にワークショップを展開中。
教室では作る過程で心が動く瞬間を大切に、子どもたちの内なる力を引き出して、できる自信を応援します。
男子2人、女子1人の3児の母。

 

<経歴>

徳島県出身

京都女子大学短期大学部食物栄養学科卒業。

京都精華大学美術学部デザイン学科卒業。

卒業後は宮崎椅子製作所で木製椅子の製造に携わる。

現在、自分の教室以外にも、麻布ミロ美術共育実験室クルー、保育サイトほいくるに造形ライターとして工作レシピを150以上掲載中。

日々の制作の様子などを、インスタグラムにアップしています。

 

ブログ:https://ameblo.jp/pieniproduct/

制作にまつわる少し長めの思いをつづっています。